東京地下鉄 IPO

東京地下鉄IPO【東京メトロ上場は2017?】で株を入手する方法

東京地下鉄(東京メトロ)が遂に上場すると言われています。
今までも2015年頃から上場の噂はありましたが、いつ上場するのかまで、全く未知数でした。
しかし、2016年に先に上場すると言われていたJR九州が上場し、東京メトロの上場に反対だった政治家も辞めましたし、上場時期はもう目の前です。

 

東京メトロの上場で儲ける事が出来るIPO投資の準備を進めてみませんか?

東京地下鉄(東京メトロ)の魅力

東京メトロIPO

なぜ、こんなにも東京地下鉄東京メトロ)の上場が話題になるかというと、政府が抱える巨大でしかも優良企業だからです。

 

東京地下鉄(東京メトロ)は、世界トップクラスの大都市、東京周辺の地下鉄を運営している企業です。地下鉄が発達している都市としてはパリ、香港、ロンドン、ニューヨークなどが有名ですが、中でも東京は、利用者数、輸送効率共に世界トップクラスの経済規模なのです。

 

東京エリア民営の私鉄企業は西武鉄道、京王電鉄、小田急電鉄、東武鉄道、京成電鉄などがありますが、多くの企業が東京メトロとの相互乗り入れをおこなっているなど、東京の鉄道と言ったらJRと並ぶ知名度の高い企業でもあります。

 

更に東京メトロは「銀座線」「有楽町線」「日比谷線」「東西線」「半蔵門線」「丸の内線」「千代田線」「南北線」「副都心線」の合計9つの路線を持っており、上場すれば日本最大級の私鉄企業になる事は間違いないです。

 

東京メトロIPO

東京地下鉄(東京メトロ)が上場したらどうなるの?

東京メトロは東京オリンピックの影響でますます儲かる?

 

東京メトロの株は現在、日本政府が53.4%、東京都が46.6%を取得しています。旧国鉄ではありませんが、国が所有している企業であるという事です。

 

東京メトロの事業も東京オリンピックに向けて4,000億円の投資をおこなうと発表されており、東京メトロの交通網システムが今まで以上に便利になっていく事は間違いないでしょう。

 

それだけの設備投資をしても、オリンピック需要でますます利用者数が増え、売上も大きく伸びると予想されています。それでなくとも鉄道事業だけで毎年、大きな利益をあげており、鉄道事業が赤字のJR九州とは比べものにならないぐらい盤石な優良企業なのです。

 

もちろん鉄道事業以外、例えば駅構内の商業施設の運営も東京メトロが行っており、業績も好調です。さらにオリンピックに向けて新たな商業施設が新設されることも予想でき、集客効果に鉄道路線がひとあし買うなど、相乗効果も期待出来ます。

 

東京地下鉄(東京メトロ)の事業のまとめ
  • 旅客鉄道事業の運営
  • 関連事業の運営
  • 流通事業(駅構内店舗、商業施設の運営等)
  • IT事業(光ファイバーケーブルの賃貸等)
  • 不動産事業(オフィスビルの賃貸等)

 

東京メトロのIPOは人気がある?

東京メトロIPO

東京メトロは優良企業です。今後も東京オリンピック特需の影響でここ数年は、右肩上がりの成長が期待されます。そのような魅力的な株が上場するとなったら、投資家が黙っているはずがありません。LINEやJR九州の上場騒ぎを超え、郵政上場の時以上にIPOが盛り上がるでしょう。

 

特に東京メトロはイメージ戦略が上手です。今までもイメージキャラクターとして宮崎あおいさん、新垣結衣さん、堀北真希さんなどの人気女優を起用するなど、広告戦略に長けています。上場が決定しIPOが始まる時も、様々な媒体で広くPRしていく事でしょう。

 

人気があるIPOに当選すれば儲かる可能性がかなり高まりますが、人気があるという事は逆にそれだけ当選しにくいという事でもあります。

 

そんな人気のあるIPOでも株を入手出来る秘策があるとしたらどうしますか?

 

それを今からご紹介です。

IPO株を入手する方法

東京地下鉄(東京メトロ)の株、すなわちIPOで株を入手する為に証券会社の口座を開設しましょう。
しかし、IPOに当選し株を入手する為には、この段階から気をつける必要があります。

 

証券会社の口座を開設

東京メトロIPO

多くの証券会社では、口座開設にかかる手数料等は一切無料です。
もしこの段階で有料の証券会社があった場合は、口座を開設しない方が良いでしょう。
また、1つの証券会社ではなく、複数の証券会社に口座を開いた方が、当選確率は少しだけ上がります。

 

おススメの証券会社

証券会社といってもたくさんありますので、迷いますよね。
また、折角証券会社の口座を開いてもIPOの取り扱いさえおこなっていない証券会社もあります。
そこで、初心者向けの証券会社をご紹介です。

東京メトロIPO

  • マネックス証券
  • 岩井コスモ証券
  • GMOクリック証券

です。

 

マネックス証券は資金力に関係なく平等な抽選をおこなってくれるから最もお勧めの証券会社になります。
実は平等抽選を売りにしている証券会社は他に○○コム証券などもありますが、わたしは一度も当選した事がありませんので、お勧めしていません。

 

岩井コスモ証券は、この後詳細をお伝えしますが、知名度が低い割にIPO取扱数が多いのでお勧めです。

 

ここが当選のポイント

最後にGMOクリック証券、ほとんどIPOの取り扱いがありません、年に数件の取扱い数です。しかしそのおかげでライバルが少ないのです。因みにJR九州では取り扱いがありました、しかしそれも抽選締め切り1週間前ぐらいに発表されたので、事前に口座を開設していた方のみ、申し込みがおこなえました。このおかげで当選できた初心者投資家の方も多かったでしょう。

 

 

マネックス証券 岩井コスモ証券 GMOクリック証券

マネックス証券IPO

IPO証券会社口座開設

岩井コスモ証券

IPO証券会社口座開設

GMOクリック証券

IPO証券会社口座開設

 

IPO当選実績

通常のIPOに比べて東証1部市場になるような大型IPOは当選しやすいです。

 

マネックス証券で当選

LINE上場当選

 

平等な抽選のマネックス証券で当選しています。

 

岩井コスモ証券で当選

JR九州上場当選

 

取引が簡単の岩井コスモ証券で当選しています。

 

このように申し込む証券会社次第で東京メトロの株が入手しやすくなるでしょう。

IPOで特にお勧め証券会社情報

岩井コスモ証券が狙い目の証券会社になるのではないでしょうか?

岩井コスモ証券で取り扱いがあったIPOは、2015年は40企業、2016年は以下の企業になります。

 

コード

企業名 市場 公募価格 初値価格 差額

7811

中本パックス 東証2部 1470 1480 10

7184

富山第一銀行 東証1部 470 500 30

3932

アカツキ マザーズ 1930 1775 -155

7185

ヒロセ通商 ジャスダック 830 830 0

9466

アイドママーケティングコミュニケーション マザーズ 1440 1230 -210

3538

ウイルプラスホールディングス ジャスダック 1880 1729 -151

6191

エボラブルアジア マザーズ 1800 2670 870

3935

エディア マザーズ 1630 3165 1535

6194

アトラエ マザーズ 5400 12700 7300

7187

ジェイリース マザーズ 3100 4170 1070

6198

キャリア マザーズ 1950 3870 1920

6197

ソラスト 東証1部 1300 1222 -78

3545

デファクトスタンダード マザーズ 1630 2300 670

3547

串カツ田中 マザーズ 3900 4425 525

3939

カナミックネットワーク マザーズ 3000 8600 5600

3940

ノムラシステムコーポレーション ジャスダック 960 1450 490

3960

バリューデザイン マザーズ 2040 4315 2275

3474

G-FACTORY マザーズ 3240 5000 1760

7190

マーキュリアインベストメント 東証2部 1450 1390 -60

9142

九州旅客鉄道 東証1部 2600 3100 500

 

岩井コスモ証券は主幹事になった実績がここ最近ないので、あまりメジャーな証券会社ではありませんが、幹事団入りとしての取扱数はこのように非常に多いのです。IPO投資で有名でない証券会社こそ、東証1部市場での上場IPOで当選が狙えます。

 

例えば、JR九州(九州旅客鉄道)に当選した場合、100株だけ当選だと5万円の利益ですが、500株当選すれば、一気に25万円儲ける事が出来ます。

 

大型IPO株で儲けるには、複数の証券会社で当選する必要があるのですが、この中に岩井コスモ証券やGMOクリック証券は入っていますか?

口座を開設する時期に注意!

東京メトロの上場が決定してから証券会社の口座を開こうと考えている方、要注意です!!

 

岩井コスモ証券の口座開設がまだなら、東京メトロの上場が発表する前にぜひ口座を開設するのがお勧めです。その理由は新規上場承認の発表があってから口座開設の申し込みをすると間に合わない可能性があるからです。

 

岩井コスモ証券は、JR九州の新規上場承認があった時は、スピード口座開設の申し込みを締め切っています。
こうなるとIPO目的で口座開設したくても、肝心のIPO申し込み期間に間に合わなくなってしまいます。

岩井コスモ証券申し込み

東京メトロの場合も、上場が決定した瞬間、取り扱いのある証券会社が混みあいます。よって確実に岩井コスモ証券でIPOの取り扱いがあるかはまだ分かりませんが、早めの行動がお勧めなのです。

 

 

IPO投資も一緒です。他の方と同じ行動をしていては、いつまでたっても大きく儲ける事は出来ないでしょう。
数年に1度あるかどうかの大型IPOで株を入手する事ができるチャンス!!
IPO投資初心者の方、最低でも岩井コスモ証券マネックス証券GMOクリック証券の口座は開設しておいた方が良いでしょう。

 

主幹事、株主優待(株主優待乗車券)、都営地下鉄との合併、持株会、上場がいつ?など、東京メトロ(地下鉄)の上場に関する正確な情報が入手出来るのも証券会社を開設するメリットです。

 

 

 

最後に穴場証券会社ではありませんが、年間を通してIPOの取り扱いが多く、IPO投資家に人気なのがSMBC日興証券です。

 

特に大型IPOに強く東京メトロIPOの取り扱いもある可能性が高いです。大手証券会社でありながら、しつこい勧誘等がないネット申し込みも可能です。

 

もちろん口座開設に一切の費用は掛かりません。

 

口座保有が手間でなければ、開設しておいた方が良い、メリットの大きい証券会社です。